足 脱毛

家庭用脱毛器の安全性は大丈夫?

 

サロンの脱毛にしても、家庭用脱毛器を使っての自分での脱毛にしても、安全性が気になっている人も多いでしょう。

 

残念ながら、トラブルのあるのは事実です。

 

サロンで使う業務用であれ、家庭用脱毛器であれ、最も一般的なのはフラッシュ式のものです。

 

光のエネルギーを利用して、発毛機能を破壊します。もう少し具体的にいえば、毛の製造工場である毛母細胞や毛根を焼いてしまいます。

 

お肌の中で軽いやけど状態を起こします。これがトラブルにつながってしまうことがあるのです。

 

ですから、家庭用脱毛器を使う時は、しっかりと説明書を読んで、出力の調整、使用頻度、術後のケアなどとしっかりとやる必要があります。

 

また、機種によっては「連射」の機能を持っているものもあります。これは、短時間に複数回の発光をするものです。一度にまとめて発光するよりもお肌の負担は減らし、脱毛機能は低下させないための工夫です。

 

お肌があまり強くない人、痛みに弱い人は、こういったお肌保護の機能が充実している機種の中から選んだ方がいいでしょう。

 

また、人によっては、皮膚がんの心配をする人もいるようです。が、皮膚がんの原因になるのは紫外線です。フラッシュ脱毛では発生させた光をフィルターを通過させることで紫外線はカットしています。脱毛には不要な波長なのです。

 

ですから、この面での心配はまずありません。

 

逆にお肌にいい影響を及ぼすことがあります。細胞を刺激して、新陳代謝が盛んになるのです。このおかげで美肌効果が発揮されることがあります。